不満吐き出しブログ

いろいろ溜まった愚痴とかを吐き出す独り言ブログ。言葉が悪くても多目にみてね

ドキュメンタルの山内の足なめはただのこちょばし

スポンサーリンク

ドキュメンタルシーズン5が始まってかなり楽しみにしている

 

前シーズンでエスカレートしすぎて

ただただ気持ち悪い下ネタともいえない不毛な笑いから

ようやくスマートな笑いへとシフトチェンジされそうなメンバー構成

 

 

期待している人も多いのではないだろうか

 

しかし今シーズンのエピソード3において

かなり危惧すべきジャッジが松本人志からくだった

 

それはかまいたち山内が仕掛けた

べつに面白くもなんともない足なめ攻撃

 

 ※ 左のほう

「かまいたち」M-1グランプリ2017(準決勝)

「かまいたち」M-1グランプリ2017(準決勝)

 

 

 

これをうけた陣内智則はまさかの大爆笑

陣内智則 NETA JIN [DVD]

陣内智則 NETA JIN [DVD]

 

 

 

それもそのはず

 

ただ、こしょばいのである

 

こんなの何の芸でも笑いでもない物理攻撃

 

なにも面白くないのに、生体的反応で笑ったに過ぎない

 

ふつうならペナルティものの反則といえなくもない状態に

松本人志がくだしたのは

 

まさかの陣内へのオレンジカード

 

なんという世紀の大誤審

 

これを良しとすると今後、文字通りただのこちょばしあいに発展しかねない

 

しかも陣内が異論を唱えるも

大爆笑してたし

という全く理解しない状態で突きはなす

 

これは今後の展開に禍根を残す可能性が高い

 

ドキュメンタルは松本の審判が

番組の要である

 

ある程度のアドバンテージや

配慮などは仕方ないとしても

 

今回のような

誤解釈によるミスジャッジはかなり番組をつまらなくて

腑に落ちないものになってしま気がした